お花見デート🌸播磨坂桜並木~小石川植物園

毎年お花見の季節に遊びに行くエリア♪

丸の内線の茗荷谷駅から播磨坂の桜並木を楽しんで、小石川植物園へ向かいます。

スポンサーリンク

播磨坂の桜並木

都内のお花見ランキングにも上位に位置する播磨坂の桜並木。

一昨日訪れた際は、満開の時期を少し過ぎた桜が多く、風が吹くときれいな桜吹雪が見られました。

枝垂れ桜やソメイヨシノがとってもきれいでした。

鳩ぽっぽも気持ちよさそうにお散歩していました^^

いちぶ満開を迎えた桜にも出会えました。

枝の先がぼんぼりのようにもこもこしている木は老齢木なんだそうです。

咲き方を見ながら、「この桜は長い間毎年花を咲かせてるんだなぁ」と思いをはせたり^^

スポンサーリンク

小石川植物園

播磨坂の桜並木を通り過ぎて、小石川植物園へ。

大人は入場料金が500円。

東京大学の教育実習施設であり、日本で最も古い植物園です。

ソメイヨシノが満開で、桜の木の下でお花見を楽しむ人々もたくさんいました。

コロナの関係で、今年も禁酒でした。

樹齢何年なんだろう!と気になる大木がたくさん。

ここの雰囲気が好きで、去年まではよくひとりでお花見に来ていました。

桜満開の時期は、シートの上でぼーっとしながらお花見を楽しみたいけど、どうしても寒いので毎年長居ができません笑

でもこの日はちゃんと防寒をしていったのと、風が弱かったこともあり、少し気持ちよくお花見ができました。

持参したのはお弁当でもなく、おやつ笑

ブラックサンダーとかうまい棒とか・・おかしのまちおかとドンキで買ったものたちと、前の日に焼いたオートミールクッキー♪

いろんな種類の桜を楽しんだら、大木が並んでいるエリアで植物探索。

スズカケノキ

最近、この「スズカケノキ」の枝の先についているボンボンが気になっていて、どうにか触ってみたい!とおもっていたら、ついに落下しているボンボンを発見!

この悪魔の実、いやドリアンのような見た目の実。

想像していたよりも軽い!

ググると、落下してからは綿毛になって飛んでいく、とのことでどういう構造しているのか見てみたかったので見つけたときは歓喜しました笑

そして触ってみると・・

本当に綿毛の集合体のよう!

こんなかんじでぶら下がっていて、気になっていました^^

落ちそうなのに、強風が吹いても全然落ちずにしっかりぶら下がってるところがまた可愛らしい。

その後、若紅葉や枝垂桜、日本庭園エリアや温室を見て、大満足!

イロハモミジ並木も若い緑の葉がとってもきれいでした。

関連記事

あっという間に桜が咲き始めましたね^^ 週末は新宿御苑でお花見してきました。 これから咲く桜もあれば、満開の桜も見られて、とても満足しました♡ 新宿御苑でお花見 新宿御苑と言えばキレイな庭園に、桜の名所!毎年桜の咲く時期には人気[…]

あっという間で、すぐに閉園の16時30分になってしまいました。

まだまだ早い時間だったので、園芸ショップを覗きに行って、日本酒居酒屋へ。

東京都のお花見スポット人気ランキングを発表!昨年のアクセス数をもとに、東京都の中で最も人気のあるお花見スポットを発表!…

桜をもうちょっと楽しみたいってときに、どうして雨がいつも降るんだ><!

でもきっと植物にとっては必要な水分だから仕方ないですね。

遅咲きの桜もあるし、来週も楽しめたらいいなと思います^^

小石川植物園は植物がたっくさん!植物好きの方にはおすすめです♪

最新情報をCHECK!