【マッチングアプリで婚活】 結婚したい人だけ見てください

マッチングアプリを登録してみたけれど、結婚したいのに、真剣に相手を探しているのに

・全然マッチングしない

・マッチングしても会えない

・初デートのあとが続かない

という方は結構いらっしゃると思います。

なんとなく続かない、うまくいかない、となると、男性の場合は有料だったりするので、このまま継続していて意味があるのか?と悩ましいですよね。

スポンサーリンク

みんなやってる?!

今や周りの友達の半数以上は登録している、というマッチングアプリ!もはや出会いのツールのひとつとなっていますよね。

私自身も再婚を考えて、マッチングアプリを使っていました。

ありがたいことに、6人お会いしてようやく「いいな」、と思える方に出会い、晴れてお付き合いすることができました。

あってもなんだかパッとしなくて、

「もうマッチングアプリで真剣な出会いなんてムリ、好きになれる気もしないし、結婚なんてそうそう無理」

と諦めてアプリを削除しようとしていた矢先でした。

タイミングがずれていたら一生出会わなかったかもしれない、と思うとちょっとこわい気もしますが、今ではマッチングアプリに感謝しています。

関連記事

先日マッチングした人と初デートでランチしてきました。 マッチングアプリを始めた経緯や、初デートについて書いていきたいと思います! マッチングアプリを始めたキッカケ 離婚後、一人お付き合いしたけどこれがまた全然信用できない人で笑  […]

私にマッチングアプリを勧めてくれた身内にも感謝しています。

彼女も同じくアプリで出会った彼とお付き合いしていて、今は結婚のタイミングを図っているところだそう。

スポンサーリンク

マッチングアプリによって利用用途が違う

今はいろんなマッチングアプリがあって、それぞれ利用用途やメインの年齢層が違ったりします。

有名どころでいうと…

遊び・友達探しがメイン → Tinder  /  Tapple (20代前半メイン)

恋活・婚活 → ペアーズ  /  with  /  Omiai  /  ゼクシィ縁結び(20代後半〜30、40代)

中でもペアーズは利用者数NO.1で、1,500万人が登録しているんだそう!私も今の彼との出会いはペアーズでした。

利用時に気づいたことは、意外と本気で婚活している人が多かったということです。

もちろん遊び目的や、どうみても真剣に出会いを求めていないな、と感じる方もいましたが、基本的には皆本気でパートナーを探しているのだな、と感じました。

うまくいかない原因とは

全然マッチングしない、会えない、とつぶやきをしている人も結構見かけますが、原因はどこにあるのでしょうか。

関連記事

マッチングして、初デートは行けるけど ・2回目に繋がらない ・返事が徐々に減ってきた ・フェードアウトされる という経験はありませんか? モテない人がやりがちな6つの話しかた メンタリストDaiGoさんが、勉強になる動画を出され[…]

プロフィールの書き方に問題がある

スポンサーリンク

真剣さ、婚活中であることをアピールする

プロフィールをしっかり書き込んでないと、もったいないです。

真剣に出会いを求めていること、婚活中であること、を伝えることはとても大切です。

同様に、「すぐにでも結婚したい、真面目に婚活している人と出会いたい」と考えている人にとっては、共通点として意識されやすく、マッチング率やデート成功率アップにつながります。

自分という人間についてアピールする

自分がどんな人間なのか、伝えることも大切です。

仕事や家族構成だけでなく、休日の過ごし方や、趣味、どんなデートが好きか、など書いてみましょう。

食べ歩きが好き、Netflixを観る、カフェ巡り、水族館が好き、ランニングが好き、など共通項目が見つかると、相手から「この人となら気が合いそう!」「会ってみたいな!」と思ってもらいやすくなります。

職場の人や、仕事先の人とも、共通の話題が見つかった途端、一気に距離が縮まった、という経験ありませんか?

自分の好きなものは、積極的に書いていきましょう。

写真は3枚以上登録する

あなたがお相手のプロフィールをみている時、お相手の写真は全く気にしませんか?

むしろちゃんと見ますよね。

お顔の写真は笑顔だと、より親しみやすい印象でおすすめです。

自撮りが慣れない人は、友達や職場の人や家族と撮った写真を加工して、普段の自分の姿がわかるような写真を登録するといいと思います。

関連記事

ただでさえ大人になると出会いの機会は減っていくのに、コロナ禍ではますます激減してしまった昨今、マッチングアプリの需要は増え続けているようです! 今回は、マッチングアプリのプロフィール顔写真は重要か?について、体験に基づいてレポしていき[…]

そして、子供好きなら甥っ子や姪っ子と一緒に撮った写真や、動物好きなら大切なペットとの写真を登録すると、同じく子供好きや動物好き、結婚したら動物と一緒に暮らしたい、と思っている人にとっては高ポイント。

同じような写真を何枚も載せていたり、ピントのずれた食べ物をひたすら載せているのもいい印象ではありません。

盛りすぎや、人物が1枚も登録されていないものもできるだけ避けた方が良いでしょう。

身バレがこわい方は、雰囲気が伝わるのでマスク姿でも良いと思います。

*こんな写真がおすすめ*
・笑顔の顔写真
・全身がわかる写真(雰囲気が伝わりやすいのであれば尚可)
・好きなもの(趣味や、食べ物、動物、旅行先で撮った写真など)

メッセージが続かない

せっかくマッチングしても、メッセージが続かないのは、もったいないです。

マッチングしたてはお互いに興味がある状態なので、お礼のメッセージから送って、できれば1日数回やりとりを目指しましょう。

忙しいとアプリを開く機会が夜遅くになる場合などは、あらかじめ相手に伝えると親切です。

返事は遅くなるけど、あなたと連絡は取りたいと思っています、という意思を伝えるだけで変わってきます。

真剣に探している人ほど、そういった些細な気遣いが好ポイントになったりします。

そもそも真剣度がちがう

兎にも角にも結婚がしたい、という場合は、婚活サイトやお見合いで決めた方が早いでしょう。

婚活サイトであれば、結婚への熱量が強い人同士、結婚前提の出会いが待っています。

婚活サイトでは、出会ってからお付き合い後に成婚するまで、3ヶ月が多く、MAXで6ヶ月なんだそうです。

出会ってからその期間で?!と思いますが、ダラダラ付き合っていつしか終わってしまうより、互いが早く結婚したいならばとても自然な期間な気もしますね。

こんな面白いテストを見つけました。

理想の相手を無料でピックアップ

こちらの婚活サロンでは、25の質問に答えるフィーリングテストで、自分の理想の相手を無料でピックアップしてくれます。

実際に登録されている会員さんが結婚相手としてシミュレーションされるので、リアルですね。

相手に求める条件や自分がいつまでに結婚したいか、などを設定して診断してもらいます。

無料なので、よかったら見てみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

結婚を見据えた真剣なお付き合いを希望しているのに、なかなか出会えないと気持ちの面でも焦りが生じてしまいがちですよね。

マッチングアプリの中でも結婚を意識して登録している人はちゃんと存在しているので、焦らず、まずは自分のプロフィールをしっかり見直すことから再スタートしてみてください。

 

また、いくつかのアプリを掛け持ちしてみたり、婚活サロンや婚活に特化したアプリに登録すると、なお成功率はアップすると思います。

恋愛が苦手な方は、上記の婚活サロンのように、様々なアドバイスをしてくれると心強いですよね。

ぜひ色々試してみてくださいね。

最新情報をCHECK!